おすすめの置き換えダイエットランキング※腹持ちの良い食品で失敗知らず

置き換えダイエットは、数あるダイエットの中でも「ムリなくできる」と人気!効果を高めるためには、置き換えダイエット食品の正しい選び方ややり方をしないと失敗する確率が高いです。

そこで今回は、置き換えダイエットでスレンダーな体型を手に入れるため、おすすめの食品や置き換える時間帯、空腹時の対策などを詳しく解説します。
運動や食事制限したくない人や置き換えダイエットのコツを知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

置き換えダイエットって、おなかが空いて耐えられなさそう…!わたしでもできるでしょうか…?

置き換えダイエット食品の選び方

置き換えダイエットを始める前に大切なこと、それが食品の選び方です。手軽にダイエットができることから、置き換えダイエット食品の品数が豊富になりました。そのため、どの食品を選べばいいのかなど、悩む人が多いです。

置き換えダイエット食品の選び方で重要な部分をお伝えします。

ドリンク・シェイク系か、食品系か、お菓子系か

置き換えダイエット食品といえば「飲み物」ではないでしょうか。飲み物系といっても、粉末を水や牛乳に溶かすとサラリとしたドリンク飲み口を楽しめるシェイクの2タイプに分かれます。商品の中でドリンク系は一番多いため、味や風味などの飲みやすさに追求した食品が多いです。

また、置き換えダイエット食品で注目度の高い「食品系」「お菓子系」は、ドリンク系に比べると食べごたえがあるため、ダイエット食品として人気です。固形物は噛むことによって満腹中枢が刺激され、飲み物系に比べると満足感が高いのが特徴的。

とはいえ、ドリンク・シェイク系に比べると食品系やお菓子系は商品の数が少ないため、自分好みを見つけなくてはいけません。置き換えダイエットは1日実践しただけで結果はでませんので、いくつか商品を試してみて自分に合った食品を見つけることが大切です。

こんなに色んなタイプがあるんですね!選ぶのが楽しそうです♪

1食あたりのカロリーと腹持ちの良さ

置き換えダイエット食品を選ぶときは、必ず1食あたりのカロリーを確認しましょう。ダイエット向け商品として販売されていますが、味や風味を良くするために甘味料など含まれているケースがあります。そのため、1食あたりのカロリーが高めな商品も珍しくありません。

とくに、置き換えダイエット食品は一定期間、毎日飲食する必要があります。普段の食事をダイエット食品に置き換えることで、摂取カロリーを抑える目的があります。それなのに1食あたりのカロリーが高いと、ダイエットしている意味がなくなってしまいます。

カロリーは商品のパッケージに記載されているので、購入前に必ず確認しましょう。

昔、栄養補助食品をお菓子みたいに食べてたらすごく太ったことがありました…!

三食の栄養バランスも重要!

置き換えダイエットをするときは、食事の栄養バランスもしっかり考えましょう。せっかく置き換えダイエット食品で1日の摂取カロリーを抑えようとしているのに、ほかの食事が高カロリーだと大きな効果は期待できません。

ダイエットといえば野菜中心でお米や肉類などを食べない人を見かけますが、お米や肉類などにも健康と美容をサポートする栄養成分が含まれています。ダイエットは摂取カロリーだけを考えるのではなく、栄養バランスを調整することも大切です。

外食やコンビニ弁当などで食事を済ませている人は、できるだけ自炊するのがおすすめです。

内容量や値段などのコスパの良さ

どのダイエットも数日だけでは効果がほとんどありません。健康・美容面や精神的にムリのないダイエットをするには、何ヶ月か継続しておこなうのが理想的です。

ダイエットを続けるために、置き換えダイエット食品の内容量や値段を比較するのも大切です。商品によって「料金がほか商品と同じなのに内容量が少ない」など、メリット・デメリットがあります。コスパが悪いと金銭的に厳しくなり、途中でダイエットを断念してしまうケースが高いです。

置き換えダイエットをする上で、1食あたりのコスパはとても重要なポイントとなるため、利用したい商品を比較しましょう。

入手のしやすさ

置き換えダイエットは摂取カロリーを抑えて、体質改善をしていきます。そのため、効果を実感するまである程度時間がかかります。

置き換えダイエット食品を選ぶときは、海外輸入品や期間限定販売などではなくいつでも手軽に入手できる商品にしましょう。定期コースを利用すると、1食あたりのコスパも安くなりお得ですよ。

せっかく自分に合うものが見つかっても、すぐ買えないものや高いものだと継続できないですもんね!

置き換えダイエットのおすすめ【スムージー編】

置き換えダイエット食品の中で「飲みやすい」と人気高いのがスムージー。飲みやすいことから、毎日ムリなくダイエットを続けられる人が多いです。置き換えダイエット食品のスムージーでおすすめなのが、次の3商品です。

商品 ヤクルトのケール&フルーツスムージー 野菜生活 100 スムージー グリーンスムージーミックス 330mL マイスムージー スーパーフルーツ ブルーベリー パック250ml
1食あたりのカロリー 29kcal 135kcal 132.5kcal
内容量 123g(8.2g×15袋) 330ml(330ml×12本) 250ml(250ml×12本)
価格
(1食あたりの価格)
1,620円
(108円)
1,794円
(約150円)
3,593円
(約299円)

1位 ヤクルトのケール&フルーツスムージー

・野菜の王様「ケール」配合
・マンゴー風味だからゴクゴク飲める
・保存料や着色料が無添加!

ヤクルトのケール&フルーツスムージーは、βカロテンやビタミンCなど、栄養バランスに優れたケールを配合しています。厚生労働省は緑黄色野菜を1日120g取るように推奨していますが、成人の多くは推奨量より1日約30g不足しています。

ヤクルトのケール&フルーツスムージーは、不足分約30gの緑黄色野菜をカバーできるため、栄養バランスの乱れを改善!さらに、腸まで届くヤクルトのガラクトオリゴ糖と食物繊維を配合したことで、お通じや血行不良の改善をサポートしてくれます。

1食あたりのカロリー 29kcal
栄養素 たんぱく質(0.3g)脂質(0.1g)炭水化物(7.2g)糖質(6.4g)食物繊維(0.8g)食塩相当量 (0.06g)ビタミンC 4mg)ビタミンK(26μg)鉄(0.2mg)カルシウム(27mg)カリウム(134mg)マグネシウム(6mg)β-カロテン(308μg)ガラクトオリゴ糖(56mg)ポリフェノール(21mg)
内容量 123g(8.2g×15袋)
価格
(1食あたりの価格)
1,620円
(108円)

2位 野菜生活 100 スムージー グリーンスムージーミックス 330mL

・野菜や果物の食物繊維が豊富!
・スムージー1本に野菜1/2日分使用
・キウイのさっぱりとした味わい

野菜生活100スムージーグリーンスムージーミックスは、砂糖や甘味料・増粘剤を一切含んでいない無添加スムージーのため自然な甘さを実感できます。野菜を1/2日分配合していますが、キウイフルーツやりんごなどの果物をプラス配合することで青臭さを軽減!

スムージー1本に食物繊維がたっぷり含まれているので、頑固な便秘もスッキリ解消できます。便秘解消により冷え性やむくみなども緩和されるため、ダイエットと美容面のW効果が期待できますよ。

1食あたりのカロリー 135kcal
栄養素 たんぱく質(1.0g)脂質(0g)炭水化物(34.5g)食塩相当量(0~0.5g)
内容量 330ml(330ml×12本)
価格
(1食あたりの価格)
1,794円
(約150円)

3位 マイスムージー スーパーフルーツ ブルーベリー パック250ml

・1日に必要なフルーツを1本でカバー
・抗酸化物質が多いブルーベリーたっぷり
・防腐剤や砂糖・着色料など不使用

マイスムージー スーパーフルーツブルーベリーパックは、ヨーロッパ産のワイルドブルーベリーを100%使用しています。通常のブルーベリーとは違い小ぶりですが、甘みとアントシアニンが豊富!甘みを引き出すために、スムージーに砂糖などを含んでいません。
常温保存が可能なので、お得なまとめ買いパックで置き換えダイエットが続けられます。

1食あたりのカロリー 132.5kcal
栄養素 たんぱく質(0.4g)脂質(0.4g)糖質(10.5g)食物繊維(0.9g)ナトリウム(6mg)ショ糖(0.7g)
内容量 250ml(250ml×12本)
価格
(1食あたりの価格)
3,593円
(約299円)

置き換えダイエットのおすすめ【シェイク編】

置き換えダイエット食品の飲み物系の中で、一番空腹を感じないのがシェイク系です。商品によってさまざまな味を用意しているため「ダイエットが続けやすい」と口コミでも人気!

置き換えダイエットにおすすめのシェイク系食品は、次の3商品です。

商品 DHCプロティンダイエット ドリンクタイプ スリムアップスリム シェイク やみつきジュレ&シェイク
1食あたりのカロリー 169kcal以下(味による) 195kcal以下(味による) 37kcal
内容量 750g(50g×15袋) 60g(60g×7本) 160g(10g×8包×2箱)
価格
(1食あたりの価格)
4,900円
(約327円)
2,122円
(約303円)
2,960円
(約185円)

1位 DHCプロティンダイエット ドリンクタイプ

・5種類の味があるから日替わりで楽しめる
・ビタミンやミネラルなど栄養豊富
・着色料や保存料が無添加

DHCプロティンダイエット ドリンクタイプは、いちごミルクやコーヒー牛乳味など5種類の味を用意し、すべて1食あたり169 kcal以下!厚生労働省が定める一回の食事のビタミンとミネラルの摂取基準量を満たしたドリンクです。

また、ダイエットをサポートするたんぱく質や食物繊維も豊富に含まれているため、体質改善をしつつスリムな体型を目指せます。5つの美容成分も配合しているため、ダイエットしながらお肌のハリ・ツヤアップへ導いてくれます。

1食あたりのカロリー 132.5kcal
栄養素 たんぱく質、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維、食塩相当量、クロム、カフェイン(※含有量は味による)
内容量 750g(50g×15袋)
価格
(1食あたりの価格)
4,900円
(約327円)

2位 スリムアップスリム シェイク

・糖質とカロリーをカット
・たんぱく質やコラーゲンなどたっぷり配合
・4つのフレーバーだから毎日飽きない

スリムアップスリム シェイクは「カフェラテ・ミックスベリーヨーグルト・ショコラ・抹茶ラテ」の4食の味を用意しているため、毎日飽きずに置き換えダイエットができます。ダイエット中の美容面をサポートするために、ビタミン11種類やコラーゲン、乳酸菌をたっぷり配合しているため、ダイエット中の悩みも改善できます。

1食あたりのカロリー 195kcal以下(味による)
栄養素 たんぱく質、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維、食塩相当量、ビタミン類、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウム、銅、亜鉛、マンガン、セレン、クロム、モリブデン(※含有量は味による)
内容量 60g(60g×7本)
価格
(1食あたりの価格)
2,122円
(約303円)

3位 やみつきジュレ&シェイク

・合計400種の酵素を1食に配合
・プロポールAにより満腹感が約200倍
・気分で選べる11種類のフレーバー

やみつきジュレ&シェイクは1食あたり37kcalでありながら、プリン味やトロピカルミックス味など遠慮しがちなスイーツ風味を楽しめます。飲み物系は空腹感が強いという部分を覆すため、アメリカで大人気の満腹食物繊維成分「プロポールA」を配合!胃の中の水分と混ざり200倍に膨らむため、ほかのダイエット食品よりも満腹感が高い特徴があります。

1食あたりのカロリー 37kcal
栄養素 たんぱく質(2.44g)脂質(0.21g)炭水化物(6.11g)ナトリウム(73.44mg)(※含有量は味による)
内容量 160g(10g×8包×2箱)
価格
(1食あたりの価格)
2,960円
(約185円)
※栄養素の含有量は「トロピカルフルーツ味」

置き換えダイエットのおすすめ【酵素編】

ダイエット成功のカギとなるのが血行改善。そして、血行不良を引き起こす原因といわれるのが酵素不足です。置き換えダイエットでも酵素を取り入れた食品が人気を集めており、多くの芸能人やモデルも実践しています。

置き換えダイエットにおすすめの酵素は、次の3商品です。

商品 コンブチャクレンズ ファインラボ FINAL BURN やさい酵素
1食あたりのカロリー 46.8kcal 27.3kcal 2.19kcal
内容量 720ml(1日30mlが目安) 225粒
(1日7~15カプセルが目安)
370mg(1ヶ月分30カプセル)
価格
(1食あたりの価格)
初回:1,000円(定期)
※2回目から5,500円
(約33円)
5,370円
(約358円)※15粒あたり
756円
(約76円)

1位 コンブチャクレンズ

・Wのプレミアム酵母エキス配合
・220種類以上の成分が健康と美容をサポート
・さっぱりとしたマンゴー味

コンブチャクレンズは、200種類以上の植物・果物発酵エキスを配合!国内最大級の配合量で、プラス葉酸やビタミンB群、約4000億個の乳酸菌など独自のプレミアム処方で作られています。飲むものだからこそ品質管理に徹底しており、甘味料や着色料など添加物を含んでいません。炭酸水やヨーグルトのシロップなどアレンジした飲み方ができますよ。

1食あたりのカロリー 46.8kcal
栄養素 ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸など
内容量 720ml(1日30mlが目安)
価格
(1食あたりの価格)
初回:1,000円(定期)
※2回目から5,500円
(約33円)

2位 ファインラボ FINAL BURN

・運動しなくてもエネルギー率を増やす
・コエンザイムQ10やカテキン配合で代謝アップ
・手軽に飲めるカプセルタイプのサプリ

ファインラボ FINAL BURNは従来のダイエットサプリとは違い、複数の脂肪燃焼成分を配合することで、効率よく“燃やす力”をサポートします。ただ脂肪燃焼をするだけではなく、基礎代謝の上昇を促す物質を組み合わせることで、さまざまな角度から脂肪燃焼をサポートします。

1食あたりのカロリー 27.3kcal
栄養素 たんぱく質(2g)脂質(0.2g)炭水化物(4.5g)ナトリウム(3.2mg)規格成分及びその含有率(15粒中7155mgあたり)L-カルニチン(1200mg)ガラナ末 450mg(カフェインとして20mg) シトラスオランチウム(100mg)コレウスフォルスコリ末 40mg)ガルシニアカンボジアエキス末(600mg)唐辛子粉末 150mg(カプサイシンとして50mg) COQ10包接体 250mg(COQ10として50mg) 緑茶抽出物 300mg(カテキンとして96mg)
内容量 225粒
(1日7~15カプセルが目安)
価格
(1食あたりの価格)
7,128円
(約475円)※15粒あたり

3位 やさい酵素

・200種類以上の野菜や果物を厳選配合
・独自の発酵法で熟成発酵
・発酵酵素が体内からダイエットサポート

やさい酵素は、不足する体内酵素をサプリメントでカバーすることで、1日に必要な70%の基礎エネルギーのサイクルをサポートします。

酵素サプリの多くは野菜や果物メインですが、やさい酵素は健康オイルといわれる亜麻仁油とえごま油をプラス配合!オメガ3の一種であるαリノレン酸が血中中性脂肪を下げるなど、ダイエット効果を高めてくれます。

1食あたりのカロリー 2.19kcal
栄養素 たんぱく質(0.11g)脂質(0.15g)炭水化物(0.11g食塩相当量(0.0006g)
内容量 370mg(1ヶ月分30カプセル)
価格
(1食あたりの価格)
756円
(約76円)

置き換えダイエットのおすすめ【プロテイン編】

置き換えダイエットでプロテインを利用することで、ダイエット中に不足しがちなタンパク質を補えます。タンパク質が不足すると、基礎代謝の量も減ってしまい脂肪が燃えにくくなってしまうため、意識して取り入れることが大切です。

置き換えダイエットにおすすめのプロテインは、次の3商品です。

商品 明治ザバス ウェイトダウン 明治 ザバス ソイプロテイン100 ボディウイング 大豆プロテイン
1食あたりのカロリー 79kcal 80kcal 360kcal
内容量 1050mg(約50食分)
1食あたり21g
60g(60g×7本) 1000mg(1食あたり10g)
価格
(1食あたりの価格)
5,616円
(約267円)
2,122円
(約303円)
2,100円
(約210円)

1位 明治ザバス ウェイトダウン

・大豆プロテインとガルシニアエキス配合
・11種類のビタミンと3種類のミネラル
・2種類の味だから飲み飽きない

明治ザバス ウェイトダウンは、減量をサポートする大豆プロテインとガルシニアエキスを配合しています。ただ体重を落とすだけではなく、筋肉量を維持しながら減量できるため、引き締まったボディを手に入れられます。また、ダイエット中に不足しがちなビタミンやカルシウム・鉄などのミネラルも配合しています。

1食あたりのカロリー 79kcal
栄養素 たんぱく質(16.8g)脂質(0.9g)炭水化物(0.9g)食塩相当量(0.2~0.6g)カルシウム(192mg)鉄(4.8mg)マグネシウム(96mg)ビタミンA(157μg)ビタミンD(2.2μg)ビタミンE(1.5mg)ビタミンB1(0.87mg)ビタミンB2(0.93mg)ナイアシン(5.8mg)ビタミンB6(0.64mg)葉酸(96μg)ビタミンB12(0.2μg)パントテン酸(0.62mg)ビタミンC(88mg)(※含有量は味による)
内容量 1050mg(約50食分)
1食あたり21g
価格
(1食あたりの価格)
5,616円
(約267円)
※タンパク質、脂質の含有量は「ヨーグルト風味」

2位 明治 ザバス ソイプロテイン100

・大豆プロテイン100%使用
・7種類のビタミンB群が体作りを応援
・2種類の味が飲みづらさをカバー

明治ザバス ソイプロテイン100は、たんぱく原料に大豆プロテインを100%使用しています。効率よくタンパク質を補給することで、効率よくダイエットできます。また、理想的な体型を掴むために欠かせない7種類のビタミンB群と、ダイエット時の体調維持に必要なビタミンCを配合しています。

1食あたりのカロリー 80kcal
栄養素 たんぱく質(15.0g)脂質(1.0g)炭水化物(2.6g)食塩相当量(0.66g)ビタミンB1(0.87mg)ビタミンB2(0.93mg)ナイアシン(5.8mg)ビタミンB6(0.64mg)葉酸(96μg)ビタミンB12(0.2μg)パントテン酸(0.62mg)ビタミンC(88mg)(※含有量は味による)
内容量 1050mg(約50食分)
1食あたり21g
価格
(1食あたりの価格)
5,400円
(約257円)
※栄養素の含有量は「ココア味」

3位 ボディウイング 大豆プロテイン

・大豆臭を抑えてあるから飲みやすい
・砂糖や人工甘味料不使用だからカロリーも安心
・3種類の味から選べる

ボディウイング 大豆プロテインは、ダイエット中のカロリーを考えて、砂糖や人工甘味料を入れていません。また、従来より大豆臭がないため、毎日続けやすい飲み味を実現。味は「プレーン、ストロベリー、チョコレート」の3種類から選べるため、お好みの味わいを毎日楽しめます。

1食あたりのカロリー 360kcal(※100gあたり)
栄養素 たんぱく質(84.6g)脂質(0.2g)糖質(5.1g)食物繊維(6.9g)ナトリウム(520mg)カルシウム(617mg)(※含有量は味による)
内容量 1000mg(1食あたり10g)
価格
(1食あたりの価格)
2,100円
(約210円)
※栄養素の含有量は「プレーン味」

置き換えダイエットのおすすめ【食品系編】

置き換えダイエットで一番つらいのが「空腹」です。ドリンクやシェイクなどの飲み物系は消化が早いため、どうしてもお腹が空きやすいデメリットがあります。それに比べて食品系のダイエット食品は満足感が高いため人気です。

置き換えダイエットにおすすめの食品は、次の3商品です。

商品 DHCプロティンダイエット スープパスタ リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 ヘルシーカンパニー ダイエットこんにゃくラーメン
1食あたりのカロリー 170kcal 80kcal 70kcal以下
内容量 15食入 5食入 12種類入
価格
(1食あたりの価格)
5,498円
(約367円)
818円
(約164円)
2,000円
(約167円)

1位 DHCプロティンダイエット スープパスタ

・1回の食事に必要な栄養成分を配合
・ショートパスタで噛みごたえアップ
・こだわりの5種類の味が楽しめる

DHCプロティンダイエット スープパスタは、「クラムチャウダー・カルボナーラ・完熟トマト・野菜カレー・クリーミーコーン」の5種類のスープに、ディラム小麦粉100%のショートパスタを配合。1日の食事に必要なビタミンやミネラルなどを含んでいるため、ダイエットしながら栄養成分をしっかり補えます。

1食あたりのカロリー 170kcal
栄養素 たんぱく質(16.5g)脂質(1.4g)炭水化物(28.4)(糖質20.1g、食物繊維8.3g)食塩相当量(2.1g)カルシウム(419mg)ビタミンB1(1.3mg)ビタミンD(2.2μ)(※含有量は味による)
内容量 15食入
価格
(1食あたりの価格)
5,498円
(約367円)
※栄養素の含有量は「クラムチャウダー味」

2位 リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊

・発芽玄米入りだからヘルシー
・お湯を入れて混ぜるだけで完成
・5種類の味わいが楽しめる

アサヒフード&ヘルスケアリセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊は、低カロリーで栄養満点な発芽玄米入りのダイエット食品。味は「鯛・松茸・うま出汁卵・トマト・ミックスキノコのクリーム」の5種類があるので、毎日飽きずにダイエットができます。

1食あたりのカロリー 80kcal
栄養素 食塩相当量(1.64g)ほか不明(※含有量は味による)
内容量 5食入
価格
(1食あたりの価格)
818円
(約164円)

3位 ヘルシーカンパニー ダイエットこんにゃくラーメン

・豆乳入りのこんにゃく麺でヘルシー
・1食あたり70 kcal以下だから安心
・味噌や豚骨など複数の味を用意

ヘルシーカンパニー ダイエットこんにゃくラーメンは、ダイエット中でも安心して食べられるように、低糖質のこんにゃく麺を使用しています。罪悪感なく食べられるため、その日の気分で味噌ラーメンや醤油ラーメンが食べられますよ。

1食あたりのカロリー 70kcal以下
栄養素 不明
内容量 12種類入
価格
(1食あたりの価格)
2,000円
(約167円)

置き換えダイエットのおすすめ【お菓子系編】

低カロリーのお菓子なら、置き換えダイエット中でも安心して食べられます。摂取カロリーが気になるところですが、ダイエットに向けて低カロリーなため、気にせず食べられますよ。

置き換えダイエットにおすすめのお菓子が、次の3商品です。

商品 あたりめ プロテインバー 豆乳おからクッキー
1食あたりのカロリー 不明 不明 不明
内容量 200g 35g(1箱12本入) 900g
価格
(1食あたりの価格)
1,670円
(約83.5円)※1回あたり20gとして
1,980円
(約165円)
2,570円
(約86円)※1枚あたり30gとして

あたりめ

・国産の生以下使用
・業務用だから量が多めで低コスト
・肉厚だから噛みごたえがいい!

「あたりめ」といえばお酒のおつまみをイメージしますが、実は低カロリーで満腹感が高まるためダイエット食品におすすめなのです。あたりめにはさまざまな商品がありますがこちらの函館あたりめは、北海道近海で取れた生イカから製造するため、肉厚な身を噛むことで濃厚な味が味わえます。

1食あたりのカロリー 不明
栄養素 不明
内容量 200g
価格
(1食あたりの価格)
1,670円
(約83.5円)※1回あたり20gとして

プロテインバー

・手軽にタンパク質補給できる
・ダイエット中でもチョコレートが食べられる
・ナッツやグラノーラ入りと味わいが豊富

ウイダーinプロテインバーは、「ベイクドチョコタイプ・ウエファースタイプ・グラノーラーバー」の味があるので、その日の気分に合わせて置き換えダイエットができます。1本食べることで、不足しがちなタンパク質をカバーできるだけではなく、7種類のビタミンB群
も一緒に取れます。

1食あたりのカロリー 166kcal
栄養素 たんぱく質(10.4 g)脂質(8.6 g)炭水化物(12.6 g)-糖質(11.1 g)-食物繊維(1.5 g)食塩相当量(0.16g)ナイアシン5.9mg)パントテン酸(2.5mg)ビタミンB1(0.4~0.84mg)ビタミンB2(0.54 mg)ビタミンB 6(0.52~0.99mg)ビタミンB 12(0.7~2.4μg)葉酸(51~258μg)
内容量 35g(1箱12本入)
価格
(1食あたりの価格)
1,980円
(約165円)
※栄養素の含有量は「ベイクドチョコ味」

豆乳おからクッキー

・小麦粉不使用!おからで作ったクッキー
・豆乳入りだから適度な甘みが楽しめる
・堅焼きにしたことで食べごたえ満点

豆乳おからクッキーは一般的な材料の小麦粉ではなく、おからと豆乳を主原料として作っています。通常のクッキーよりも食物繊維が豊富なので、お通じ改善をサポートしてくれます。また、少し固めに焼き上げているため、コリコリ食感が満腹感を高めてくれます。

1食あたりのカロリー 不明
栄養素 不明
内容量 900g
価格
(1食あたりの価格)
2,570円
(約86円)※1枚あたり30gとして

置き換えダイエットで得られる効果やメリット

置き換えダイエットは「ムリなく続けられる」という理由から、多くの人が実践しています。しかし、一般的な運動や食事制限ダイエットとなにが違うのか、具体的にわからない人も多いのではないでしょうか。

置き換えダイエットが注目されている理由は、次の2つのメリットがあるからなのです。

一日の摂取カロリーを抑えられる

1日に必要なエネルギー量を農林水産省は、次のように発表しています。

女性:1400~2000kcal
男性:2000±200 kcal

いずれも活動量の少ない成人の目安量ですが、1日3回の食事にプラスしてお酒やお菓子など食べてしまうと、1日の摂取カロリーがオーバーしてしまいます。

置き換えダイエットをすることで、オーバーしがちな1日の摂取カロリーを大幅に抑えられるのです。ダイエットは「消費カロリー > 摂取カロリー」にすることで体脂肪が減るため、1日の摂取カロリーが多くならないように心がけると痩せやすい体質づくりができます。

一日の栄養バランスを整えられる

食事制限などのダイエットも効果はありますが、一時的な体型でありリバウンドする傾向が高いです。食事には働きの異なる栄養成分が含まれているため、食生活が乱れると基礎代謝やお通じなどに影響が出てしまいます。

置き換えダイエット食品は1日の摂取カロリーを抑えるだけではなく、栄養成分を考えて作られているためリバウンド知らずの健康的なダイエットができるのです。

置き換えても栄養バランスが考えられているものだから低カロリーだし健康的なんですね!

置き換えダイエットは朝食・昼食・夕食のいつにするのが効果的?

「できるなら効率よくダイエットしたい!」そう願う人は多いのではないでしょうか。基本的に置き換えダイエットは「朝食・昼食・夕食」のいずれかにおこないますが、実践する時間帯によってメリット・デメリットがあります。いつするのが効果的なのか、時間帯別でご紹介します。

置き換えダイエットを朝食にするメリット・デメリット

メリット
・普段朝食抜く人は栄養がしっかり取れる
・継続してダイエットができる
・ストレスを感じにくい
デメリット
・お昼ごはんまで空腹に耐えなくてはいけない
・忙しい時間帯のため食べるのを面倒に感じる

朝食に置き換えダイエットする最大のメリットは、いつも朝食を食べない人がダイエット食品を食べることで栄養バランスを改善できます。朝は準備などで時間がないため、朝食をゆっくり食べない人も多いでしょう。

置き換えダイエット食品によって、食べ終えるまで時間がかかってしまうケースもあるため、選び方さえ気をつければメリットは大きいです。

置き換えダイエットを昼食にするメリット・デメリット

メリット
・周囲の応援で継続しやすい
・ランチ代を節約できる
デメリット
・満足感が得られない
・ランチメニューの誘惑に負けてしまいがち
・消費エネルギーが高く体調を崩しやすい

昼食に置き換えダイエットする最大のメリットは、ダイエットを応援する周囲の期待に答えるため継続できることです。誰かに見られている、ダイエット結果をその都度報告していると「目標体重まで辞められない」という我慢強さが生まれやすいです。そのため、気がつけばダイエットに成功していたという人もたくさんいます。

ただし、お昼は学校や仕事などで動くことが多いため、消費エネルギーが1日の中で一番高い時間帯です。昼食に置き換えダイエット食品だけで済ませてしまうと、頭痛やめまいなどの体調不良を感じるケースもあるため気をつけましょう。

置き換えダイエットを夕食にするメリット・デメリット

メリット
・摂取カロリーを大幅に抑えられる
・同時に禁酒ができて健康的な体へ
・外食や飲み会費用を節約できる
デメリット
・誘惑が多いため継続が難しい
・就寝3時間前まで食事を済ませなくてはいけない
・寝るまでの間、空腹感が続く

夕食に置き換えダイエットをする最大のメリットは、1日の摂取カロリーを抑えられることです。1日の食事の中で夕食の摂取カロリーが一番高いため、効率よくダイエットできます。また、夕食に置き換えダイエットすると、お酒も止めなくてはいけないため体内機能の向上も目指せます。

就寝直前の飲食は消化不良などから、体調不良を引き起こす可能性があります。できるだけ就寝3時間前までに食べ終えている必要があるため、残業などで食事の時間帯が不規則な人は注意しましょう。

わたしはギリギリまで寝てしまうから朝食を置き換えるのが良さそうだなぁ

置き換えダイエットの効果を上げるコツ


置き換えダイエットは1日の摂取カロリーや栄養バランスを改善できるため、理想的な体型が手に入れられる近道です。とはいえ、間違った置き換えダイエットは効果まで時間が掛かるだけではなく、リバウンドなどを引き起こしかねません。

置き換えダイエットの効果を上げるために、今すぐできるコツを6つご紹介します。

1.置き換えは1日1食。効果を得ようと無理しすぎない

効果を高めるために、毎食時に置き換えダイエット食品を食べる人がいますが逆効果です。栄養不足は基礎代謝の低下を招き、血行不良や脂肪を燃やす力を弱らせてしまいます。置き換えは1日1食にして、栄養バランスを考えた食生活にしましょう。

なるほど、栄養バランスが考えられているとはいえ、完全に食事の代わりになるものではないのですね!

2.急なお誘いや飲み会などの対策を決めておく

ダイエット中であっても飲み会など急な誘いはやってきます。お酒はおつまみなど合わせると、摂取カロリーが高くなってしまうため注意が必要です。急なお誘いがあったときは、「ダイエット中であること」「飲み会に行くならカロリーを考えた食生活」を心がけましょう。

3.期間を決めて集中

置き換えダイエットの効果は、しばらく継続しなければ実感できません。だからといって、ダラダラとやるのも満足した効果は得られないでしょう。置き換えダイエットをするときは、いつからいつまでと期間を決めて集中的な取り組みでより高い効果を得られます。

4.周囲にも協力してもらう

ダイエットは自分との戦いですが、周囲に協力してもらうことでモチベーションが高まります。どうしても1人だと「また明日・・・」と置き換えダイエットの意力が失われがち。ダイエット成功の近道は、目標体重など計画的な行動が大切です。

置き換えダイエットの効果を高めるために、家族や友人・同僚などに協力を求めてみましょう。

期間を決めて取り組むと頑張れそうな気がしますね!

5.普段の食事の量や食べる順番を心がけることも大切

食事をするとき、満腹感が高まることで「それ以上食べたくない」と体が思います。ダイエットの効果を高めるために、普段の食事の量や順番を意識することも大切です。

満腹感の高まる食事量は、具材の切り方などで大きく変わります。噛むことで満足感がアップするため、できるだけ食材は大きめにカットして野菜などの食事量を増やしましょう。

ダイエットの効果を高める食べる順番は「汁物→副菜(食物繊維)→主菜(タンンパク質)→ごはん/麺類(炭水化物)」がおすすめです。初めに水分を取ることで満腹感が高まるだけではなく、腸のぜん動運動が活性化されるため、体脂肪となる栄養素の吸収率が抑えられます。痩せ菌サプリなんかも併用するとかなり効果あるかも

参考 ラクビの口コミと効果

6.リバウンド予防も忘れない!

置き換えダイエットしたからといって、リバウンドしないとは限りません。普段の生活習慣で、また元の体型に戻ってしまうこともあります。ダイエット食品だけに頼るのではなく、脂肪燃焼率を高めるために軽い運動や栄養バランスに優れた食生活を心がけましょう。

置き換えなくても普段の食事で工夫できることもあるんですね!

置き換えダイエットのデメリット

置き換えダイエットは高い効果が期待できるため、メリットが大きいように感じます。ですが、メリットには必ずデメリットもあるため、ダイエットする前に確認することで失敗を改善できます。

お腹が空きやすい

一番のデメリットは「お腹が空きやすい」ことです。置き換えダイエット食品によりますが、ドリンク系などは一時的な満腹感はあるものの、消化されると空腹感を急に感じてしまいます。固形の食品とは違い噛むことがないので、満腹感はあまりないでしょう。

栄養不足により肌荒れする可能性も

置き換えダイエットは夕食におこなうことで高い効果が期待できますが、朝食や昼食の栄養バランスが悪ければ肌荒れなど美容面に影響が出てしまいます。

乾燥肌やニキビなどは、血行不良が関係しています。ダイエット中、基礎代謝が低下する人が多く肌荒れを引き起こしやすいです。置き換えダイエットするときは、1日の栄養バランスを考えて実践しましょう。

空腹対策は、固形のものもあるしどうにかなりそうですね!あとは美容面に影響が出ないようにバランスを考えるのが大事なんですね!

置き換えダイエットの腹持ちを良くする空腹対策


置き換えダイエットの最大のデメリットである空腹感は、ちょっとしたコツで対策できます。せっかくのダイエットを失敗で終わらせないために、腹持ちを良くする空腹対策を4つご紹介します。

1.プロテインやタンパク質のものを食べる

空腹の体の中は、血糖値が下がった状態です。本来なら食事に含まれる糖質で血糖値は上がりますが、少しすると血糖値は下がってしまいます。食事以外にも肝臓などで糖質を作り出す糖新生というシステムが体内にあるため、自力で血糖値を一定の範囲内で上げられます。

この糖新生にはタンパク質が関係しているため、積極的にプロテインなどを食べることで空腹感を感じないのです。

2.炭酸水で紛らわす

一時的な効果ですが、炭酸水で胃を満たす方法もおすすめです。炭酸水は炭酸ガスによってお腹が膨らむため、少し飲んだだけでも満腹感が得られます。また、糖質を含まない炭酸水はカロリーゼロなため、ダイエット中も安心して飲めます。

炭酸水ならどこでも手に入るし罪悪感なく飲めるからお手軽ですね!

3.とにかくよく噛んで時間をかけて食べる

米国の研究によると、いつもより1.5~2倍噛む回数を増やすと「普段より1割少ない食事でも満腹感が得られる」と報告しています。

実際に試してみるとわかりますが、噛む回数が少ないときと多いときでは食事への満足感が違います。置き換えダイエット食品で満腹感が得られないときは、ドリンク系でも噛みながら食べることを意識しましょう。

4.間食も低糖質・低脂質のものならOK

置き換えダイエット中だからといって、間食してはならないとは限りません。ダイエット中はどうしても空腹感が出てしまうため、間食したい気持ちも高ぶることでしょう。1日3回の食事以外に食べるときは、低糖質や低脂質のものを選ぶと1日の摂取カロリーをオーバーせずに済みます。

間食しても良いんですか!それを聞いて安心しました!

置き換えダイエットのおすすめ:まとめ

置き換えダイエットは、オーバーしがちな1日の摂取カロリーを抑えることができます。メリットは継続しやすいことですが、空腹というデメリットもあるため、ダイエットするときは効果を高めるコツを取り入れて実践することをおすすめします。1回の食事をダイエット食品に置き換えるだけなので、まずは期間を決めて置き換えダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。