イベント

宇宙での高品質蛋白質結晶化技術のプラットフォーム形成と若手研究者への技術伝承のため、研究発表会、技術交流会、国際シンポジウムを定期的に開催しています。

平成28年度

産業チーム研究会(平成28年度11月28日-29日)
「産業チーム研究会」発表資料

産業チーム研究会

産業チーム研究会

産業チーム研究会

第2回国際ワークショップ(平成28年度10月23日)
「第2回国際ワークショップ」発表資料

第2回国際ワークショップ

第2回国際ワークショップ

第2回国際ワークショップ

第2回国際シンポジウム(平成28年度10月21日)
「第2回国際シンポジウム」発表資料

第2回国際シンポジウム

第2回国際シンポジウム

第2回国際シンポジウム

関西チーム研究会(平成28年度9月20-21日)
「関西チーム研究会」発表資料

関西チーム研究会

関西チーム研究会

関西チーム研究会

関東チーム研究会(平成28年度8月26日)
「関東チーム研究会」発表資料

関東チーム研究会

関東チーム研究会

関東チーム研究会

第1回運営会議(平成28年度5月19日)

平成27年度

第4回技術プラットフォーム形成研究会(平成27年度2月22日)

高品質蛋白質結晶化のための精製法と結晶化条件の改良結果を紹介して、9月に行った丸和栄養食品での検討会の成果を確認しました。

第4回技術プラットフォーム形成研究会01

第4回技術プラットフォーム形成研究会02

第4回技術プラットフォーム形成研究会03

第3回技術プラットフォーム形成研究会(平成27年10月28-29日)

ヨーロッパで定期的に開催されているスウェーデン・ウプサラ大学のTerese Bergfors先生による蛋白質結晶化の実習授業を日本で始めて開催しました。

第3回技術プラットフォーム形成研究会教材

第3回技術プラットフォーム形成研究会教材01

第3回技術プラットフォーム形成研究会教材02

第3回技術プラットフォーム形成研究会教材03

第1回国際ワークショップ(平成27年10月27日)

国際ネットワークを深化させるために、海外からの招待講演者に日本における蛋白質結晶化の宇宙実験の成果を紹介して意見交換を行ないました。

第1回国際ワークショップ01

第1回国際ワークショップ02

第1回国際シンポジウム(平成27年度10月26日)

アメリカ、ロシア、ドイツ、スウェーデンから蛋白質結晶構造研究の専門化を招き、日本における蛋白質結晶化の宇宙実験研究者が加わって、X線や中性子線を用いた構造解析の最新の研究成果を紹介しました。

第1回国際シンポジウム01

第1回国際シンポジウム02

第1回国際シンポジウム03

第2回技術プラットフォーム形成研究会(平成27年度9月24-25日)

宇宙実験の技術支援企業である丸和栄養食品において、高品質蛋白質結晶化のための精製法と結晶化条件の設定に関する実習と講習会を行いました。

第2回技術プラットフォーム形成研究会01

第2回技術プラットフォーム形成研究会01

第2回技術プラットフォーム形成研究会01

第1回技術プラットフォーム形成研究会(平成27年度6月2日)

宇宙実験の技術支援企業であるコンフォーカル・サイエンスの田仲広明社長が、高品質蛋白質結晶化を成功させるための技術要素を紹介しました。

平成26年度

キックオフ会議(平成26年3月5日)

世界に誇る日本の宇宙実験の研究成果を紹介し、企業の需要サイドの視点を組込み、シニアと若手、需要と供給を一体化した報告会を開催しました。

第1回研究発表会(平成26年1月31日)

どのような宇宙実験を行ってきたのか、なぜ、宇宙実験を始めたのか、など宇宙実験の蓄積とノウハウを共有する目的で、全参加機関が研究発表を行いました。

第1回意見交換会(平成26年1月30日)

本研究課題の採択を受けて、今後の事業運営に関する意見交換会を行いました。